留学するならタイミングや勢いが最も大切

 

当サイトにお越しいただきまして有難うございます。留学しようよの記事を書いていますおのと申します。

 

このサイトは留学の準備期間や金額、現地情報などの留学に関する情報よりも、「行くなら今」、「目的がないなんて甘っちょろい事言うな」、「親の反対なんて押しきれ」、「お金なんて留学ローンがある」など、とにかく行けるときに行く決心が付くよう背中を押すような記事が多いサイトです。

 

 

実は、最近仕事で留学エージェントの仕事を手伝うことになり様々な方と接するうちに、やはり決心次第なんだなあと強く感じています。

 

みなさんお分かりだと思うのですが、留学は少しでも早い方がいいんですね。

 

大学生なら今のタイミングを逃してまえば、就職後に留学に行かねばなりません。

 

そうなると会社をやめるか長期休みを取る必要が出ちゃいますよね。

また、既に社会人になったけど留学の夢は捨てられないと言う方も今すぐにでも留学しないと時間がたてば経つほど問題が多くなります。

 

もたもたしていたら婚期を逃すことだって考えられます。

 

自分の年齢だけはどうにもなりません。

 

となると少しでも早く留学をすれば、早く留学しただけメリットが多くなります。

 

でもお金ないし・・・しばらく働いてお金稼ごう。

 

社会人でないあなたはそう思うかもしれません。。

 

お金は借りておいてあとで返せますが、留学のタイミングを逃してしまえば一生留学出来ないかもしれないんですよ。

 

今現在、中学生、高校生、大学生の方は、留学したいならアルバイトでもなんでもして少しでも多くお金を貯めておいてくだだい。

 

そのお金を留学準備金にあてて足りない分は親に頭を下げるか留学ローンで借りでまずは留学をすることを強くすすめておきます。

 

留学は後回しにすればするほど後悔します。

 

今、あなたは何が最優先事項なのか、じっくり考えて今すぐ行動していただきたいと思います。

 

留学する理由はなんだって良いじゃないですか!!

 

とにかく行動です。

 

という訳で「留学に行くタイミングを逃してほしくない」と言う熱い気持ちからこのサイトを公開しましたので若干ウザい書き方になるかもしれませんが、あなたに気持ちが伝われば幸いです。

 

留学前のトレーニングを忘れずに

 

留学する前に基礎英語力をで詳しく書いているのですが、その前に英語の発音についてだけ書いておきたいと思います。

 

日本人のカタカナ英語の発音は少しばかりのスピーキングレッスンや口の形を真似しながら簡単に声真似をしてみるようなレベルのレッスンでは相手に聞き取ってもらえません。

 

発音が相手に通じなければ留学の第一歩で挫折を味わうことになってしまいかねません。

 

だからこそ留学するんじゃないか!!と言う声が聞こえてきそうですが、日本で出来ることは留学前にやっておくのは留学の鉄則です。

 

高価な発音矯正の教材を購入したり、高い英会話レッスンを取る必要はありませんので英英辞典などで発音記号を勉強し、ある程度の発音が出来るぐらいまで今お手持ちの英語教材などでレッスンしておきましょう。

 

それだけで他人と大きあ差がでます。

 

まあ、リスニングに関しても同じで何度も何度も繰り返し英文を聞くことで多少はリスニング力が上がりますので、今お手持ちの英語教材などで出来る限り英語に慣れていってください。

 

教材が無ければNHKのラジオや無料のポッドキャストを使えば無料でレッスンすることも可能ですので、工夫してレッスンしてみてください。

 

英語リスニング用の音声が聞けるサイトやブログなどを利用するのもいいですし、無料で使えるアプリをダウンロードするのもいいでしょう。

 

工夫次第でレッスンできますので必ず発音ぐらいは練習していきましょう。

 

発音、リスニング、英語力がある程度あれば、その分の留学費を浮かすことが出来ますのでお金を稼ぐつもりでレッスンしてみてください!!