語学留学を通じて出会ったたくさんの友達

ニックネーム:みほりん 女性

留学先:アメリカ カリフォルニア

 

私はアメリカのカリフォルニア州に1年くらい語学留学をしたのですが、一人で留学を決めて一人でアメリカに出発したのでとにかく何もかもが初めてでドキドキしていましたが、学校に着くといろんな国の人達が同じように留学に来ていて驚きました。

というのも年齢も随分若い学生さんから随分年配の方まで本当にいろいろだったので驚きました。

ただ思ったのは日本人とか中国人とか韓国人というアジア系の人達が多いなというのが私が留学した当初の印象でした。

本当に日本人はこんなにいるのかというくらい多くてびっくりしてしまいましたが、結構そのうちの半分は日本の大学生で学校から1ヶ月や3ヶ月ほどの短期留学で来ているような学生さんが殆どでした。

なのでその子達が日本に帰国するとまだそれでも日本人は多くいましたが、どちらかというと今度はブラジル系とかラテン系、ヨーロッパ系の人が増えた気がしました。

私が実際に友達になったのは学校初日からなのですが学校のクラス分けテストの時に席が近かった人とまず友達になりました。

その人たちはタイ人で、直ぐに仲良くなりました。他にもブラジル人とか韓国人とかの人と色々と知り合いになれました。

学校の初日に知り合った友達とは学校に通っている間ずっと仲良く友達でいれたし、一番仲の良い友達になれました。

ただ、みんな留学期間はバラバラなので仲良くなっても留学を終えて帰国したり、別の学校に転校したりと本当に色々でした。

私は語学留学中は日本人とは一緒に居ないようにしようと心に決めて留学をしていたのですが、初めのうちは多少の日本人の友達もいました。

というのは分からない事だらけだったので最初はある程度不安とかも有ったし、日本人とも多少は友達になっておくほうが困った時に安心だと思ったので数人とは仲良くしていました。

でも私の周りにいた日本人もまた同じように必死に英語を勉強しに来ているような人はなるべく外国人と仲良くするようにしていたと思います。

というのも私よりもずっと前から同じ学校に通っているという日本人と知り合ったのですが、その人はずっと日本人と一緒に遊んだりしていて授業以外は日本語で生活をしていたみたいなので結局英語が上達していなかったからです。

なので、それからはずっと私はほとんど留学期間中は外国人の友達とばかりと遊ぶようにしました。

その時に出会った外国人とは本当に今でも友達でいるし、今でも留学生活時のことを良くネットとかで話たりもしています。

今でもお互いにとってずっと大切な思い出になっているし、これからもアメリカで知り合った外国人の友達とは仲良くしていきたいと思っています。

でも語学留学で勉強以外にもとにかく世界中の友達が出来たのでそれに関しては私の宝物になったし、いろんな国の人と出会えて本当に良かったと思いました。

なので、語学留学をすれば世界中に素敵な友達が出来るのですごく一生の宝物になると思います。