オークランド留学中に知り合った韓国人男性と婚約

ニュージーランドのオークランドに留学していた女性です。

私には韓国人の婚約者がいます。

私たちが出会ったのは、ニュージーランドの語学学校です。私が入校した1週間後に彼が入校し同じクラスになりました。

最初はただの仲良しのクラスメイトとして週末に皆でランチに行ったり、遊びに行ったりしていました。

そんなある日、皆でランチに行く約束をしていたのですが、風邪を引いた友達が居て、急遽彼と二人だけでのランチになりました。

いつもは皆でワイワイ話していただけだったけれど、その時は二人だけと言うこともあり、今までしたことのなかった真剣な話をしました。

その時私は、授業の進め方に少し疑問を持っていたので彼の意見も聞いてみたいと思い質問しました。

すると彼も私と同じようなことを思っていたことを知りました。仲良くしているクラスメイトはたくさんいましたが、文化の違いなどもありなかなか深い話をしても分かり合えないことも…だけど、彼は違いました。そして、その頃からただのクラスメイトから親友的な存在になり始めました。

日本人の私と韓国人の彼との共通語はもちろん英語のみ。その頃の私達の英語レベルは小学生くらいでした。伝えたいことがあってもうまく英語に変換することができず、伝える方も聴く方も苦労していましたが、伝えたいという気持ちと理解したいという気持ちがあれば、何とかなるんだなと思いました。

彼はとにかく優しくて、レディーファースト。一緒に過ごす時間が増えると同時に、こんな人と付き合えたら幸せだろうなって思うようになりました。

2人だけで週末に出かけることも増えどんどん距離が縮まっていったある日、素敵な花束と一緒に告白をしてくれました。韓国ドラマを観ていると花束を渡すシーンがよく出てきていましたが、まさにそれって感じでした。

色んな不安もありましたが、今の自分の気持ちに素直になって、受け入れることが一番いいと思い交際をはじめました。
クラスメイトたちも喜んでくれました。

彼とクラスメイトと皆で旅行に行ったり、二人で旅行に行ったりと、留学中は本当にたくさんの思い出を彼と作ることができました。

もちろん、留学には期限がありそれぞれの国に帰る日がきます。韓国と日本は隣同士でそんなに遠い距離ではないので帰国後にお互いの国を行き来するのは、そんなに難しいことではないと思っていましたが、遠距離恋愛でもうまくやっていけるのか不安でした。

しかし、連絡がまめな彼は私が寂しくならないようにいつも気を使ってくれ、時間があるときにはお互い会いに行きました。
付き合いはじめて1年が過ぎたころ、彼から結婚について話がありました。

プロポーズというよりは、結婚したら韓国で暮らしてもらうことになるけどどう思うというような感じでした。韓国で暮らすことに何の抵抗もなかったので、何の迷いもありませんでした。

ただ一つだけ不安だったことが、韓国語が話せないことです。それでも、お互い全然英語を話すことができなかったけど、ニュージーランドで出会って二人で色々なことを乗り越えて過ごした時間を考えたら、韓国語の勉強も頑張れる気がしました。そして私は努力する覚悟を決め、韓国に嫁に行くことを決めました。

留学する前は、こんな出会いなんてドラマの様な話だと思っていましたが本当にあるんだなと思いました。