シンガポールでの英語留学

 

 

シンガポールでの英語留学は日本人に向いていると言えます。

東南アジアのほぼ中心に位置する国シンガポールは温暖な気候と豊かな自然、日本から気軽に行くことのできるということから、海外旅行の行き先として人気です。

このようにシンガポールは毎年たくさんの人が旅行に訪れますが、毎年の留学生の数が非常に多いことでも知られています。

この国では海外からの長期、短期留学を受け入れる体制が整っており、教育のレベルも高いです。

特に、シンガポールでは英語が公用語として使われており、ビジネスや学校での教育などは英語で行われています。

そのため、英語留学に最適な国だと言えるでしょう。

この国への英語留学を行っている人々で、日本人も2万人以上の人々が暮らしています。

このシンガポールは日本から近く飛行機で気軽に足を運べること、治安がとても良いということ、日本人向けのサービスが豊富にあることから日本人が過ごしやすい国で、あまり海外での生活に慣れていないという日本人の方でも困惑すること無く生活することが出来るでしょう。

しかしシンガポールの英語はシングリッシュと呼ばれるほどに独特ななまりがあります。

語学学校などでは、授業を行うのはネイティブの方なので心配はいりませんが、生活の上で触れる英語はなまりがあるものになります。

また、このシンガポールは中国系の国民が8割を占めているために、英語のほかに中国語が公用語して使われています。

日本人が暮らしやすい環境で、英語のほかに、中国語も学習したいという方ならば、これ以上適している国はないでしょう。

アジアの中で唯一日常的に英語を使用するこのシンガポールは、治安もよく日本人が住みやすい環境の中で、英語とともに中国語も学ぶことの出来る英語留学先です。

また、この国は外国人の雇用も積極的に行うために、海外で仕事がしてみたいという方もシンガポールならば仕事を見つけることが出来るかもしれません。